VIO脱毛が安いおすすめサロン・クリニックを紹介

VIO脱毛が安いおすすめサロン・クリニックを紹介(*'ω'*)

VIO脱毛するなら安いに越したことはありません。そこで料金を比較してオススメサロン、クリニックをまとめてみました

VIO脱毛するならココ


今VIO脱毛がオススメのサロンをご紹介します

 

VIO脱毛すると自己処理の危険がなくなる!

VIO脱毛すれば自己処理から解放されます

VIOは他人に見られるのは恥ずかしい部位ですから、施術を受けるのも最初はかなり勇気がいるかもしれません。
ただVIOは、皮膚が薄い部分やとてもデリケートな部位でもあるので、自己処理は危険がいっぱい!
具体的に自己処理にどのようなデメリットがあるかご説明します。

カミソリ
カミソリを使った自己処理は、表皮を傷つけ色素沈着、かゆみや乾燥の原因になってしまう恐れがあります。またカミソリでついた細かな傷から雑菌に感染し炎症をおこしてしまう恐れもあります。

 

毛抜き
毛抜きを使ってのVIOの自己処理は、痛い上に手間がかかります。そのうえ、毛を引き抜く際周辺の皮膚も引っ張ってしまいますので「鳥肌」のような状態や皮膚の中に毛が埋まってしまう「埋没毛」を作り出してしまう原因にもなりえます。

 

クリーム
脱毛クリームはアルカリ性がたんぱく質を溶かす性質を利用して脱毛するのですが、とてもデリケートな部位であるVIOには肌荒れやかぶれ等など様々な悪影響を及ぼす可能性があるので使用できません。

 

いかがですか?

 

キレイにするために行っているはずの処理が、逆に肌を傷つけひどい状態へなんてことになっては最悪です。
ですから他の部位よりもデリケートなVIOだからこそ。クリニック・脱毛サロンのプロの手を借りて脱毛してもらうことを強くオススメします。

VIO脱毛の痛みにについて

VIO脱毛って痛いの?

VIO脱毛をする女性が増えていますが、VIO脱毛は他の脱毛部位と比べて痛みはどうなんでしょうか。

これからVIO脱毛を受けようと思っている人にとっては、料金や施術の受け方はもちろん気になることかと思いますが、何より「VIO脱毛はどのくらい痛いのか」、それとも痛みはないのかが知りたいところですよね。

 

VIO脱毛は美容クリニックなどで行う医療レーザー脱毛か、エステティックサロンや脱毛サロンで一般的に行われている光脱毛か、どちらの方法でVIO脱毛をするかによっても痛みのレベルが違ってきますよね。

実際にVIO脱毛を受けた人の感想を調べてみましたが、やはり医療レーザーは痛みがけっこう強いようです。

痛みレベルの表現は人それぞれですが、熱い針で刺した感じとか激痛という人もいます。

 

光脱毛は“輪ゴムではじかれたような”と例えられることがありますが、それは脇や足の場合で、部位がVIOとなると輪ゴムどころではないようですよ。ただ、レーザーよりは多少は弱いようですが。

 

最近ではVIO脱毛を受ける人も多く、体験談として紹介しているブログもけっこうあるようです。

脱毛時の痛みについてもけっこう詳しく書いてありますので、VIO脱毛の痛みは、実際に体験した人のブログを参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

VIO脱毛でVラインの人気の形

今人気のVIO(Vライン)の形

Vラインを脱毛する人は増えています。

デリケートゾーンのムダ毛をすべて脱毛してしまう人もいるようですが、キレイに形を整えて脱毛する人が多いです。

人気の形は逆三角形。脱毛したことがはっきりと分かるように脱毛するより、自然な形に脱毛するほうが人気が高いようです。

自然な形ですが、下着からははみ出ないように形を整えてくれます。逆三角形の次に人気が高いVラインの形は、楕円形。女性らしい形です。女性らしさを強調したい人に人気が高い形です。

 

楕円形と同じく人気が高いのが長方形。長方形に脱毛するとセクシーに見えます。小さめの下着や水着を着てもムダ毛がはみ出る心配がないので、大人の女性や海外セレブに人気がある形です。

 

他にもハートの形、星の形などに脱毛する人がいます。

 

人前で下着になることはあまりありませんが、下着からムダ毛がはみ出ていると恥ずかしい思いをすることになる場合も。Vライン脱毛をする場合はサロンのスタッフと話し合って脱毛の形を決めていきます。

 

あらかじめどんな形が合って、自分が希望する形はどのようなものであるかを決めておけばVラインの脱毛がスムーズにいきますよ。

 

Vラインは自分で脱毛をすることもできますが、敏感な部分だけに自己処理で黒ずんでしまったり、肌にぶつぶつが出来てしまうこともあります。出来てしまった黒ずみもぶつぶつもサロンで脱毛すれば改善できます。

 

Vラインを脱毛して女子力アップを目指しましょう。

VIO脱毛するならクリニック?エステ?

VIOはエステか?クリニックか?
「VIO脱毛をするならレーザー脱毛、それとも光脱毛?」

どちらがいいのか決めかねている方は多いと思います。

 

ご存知ない方はいないとおもいますまずこのこの二つの脱毛についてよく知らない方のために簡単にご説明しますと以下のような感じです。

    • レーザー脱毛はクリニックで施術されている脱毛方法
    • 光脱毛はエステティックサロンで行われる脱毛法

 

この2つの脱毛法は基本的に原理は同じ。脱毛したい部位に光を照射し、毛根にダメージを与え毛を生えなくします。

 

ではどこが違うのかというと光の「出力量」。医師が行うレーザー脱毛は出力量に制限なく施術をおこなうことができます。

ですから、レーザー脱毛は光脱毛と比べて脱毛効果が高いのが特徴です。ただし光脱毛に比べて出力量が大きいので痛みが強いというでデメリットがあります。
※ちなみにVIOはほかの部位に比べ痛みを感じやすい部位です

 

光脱毛は最大出力がレーザー脱毛に比べ弱いため、効果はレーザー脱毛よりも劣りますが痛みは軽減されます。
また脱毛サロンはクリニックに比べ費用がレーザー脱毛より割安なのもメリットの一つです。
この点を踏まえてまとめるとこんな感じ。

    • 痛くても早く脱毛を終わらせたい方はレーザー脱毛
    • 費用&痛みを押さえたい方は光脱毛

 

みなさんも自分にあったVIOの脱毛をしてみてくださいね。


全身脱毛もやっぱりVIOは大切

顔脱毛も含んだコースならなおよし


VIO脱毛するときは「毛周期」に合わせて

毛周期
一昔前に比べて脱毛がより身近なものになったことで多くの人が脱毛をしています。

脱毛サロンや医療機関などで脱毛は可能です。どの脱毛サロンでもわき脱毛には力を入れています。

他の部位と比べてもかなりの格安で脱毛できる箇所がわき脱毛。中には500円程度で脱毛が出来るところもあるほど。

脱毛を経験した人なら知っていると思いますが、脱毛は毛周期に合わせて行われます。

 

毛には毛周期というものがあって、成長期、退行期、休止期の3段階を繰り返します。

だいたい3か月から4カ月おきに新しい毛に生まれ変わります。

 

脱毛サロンでの脱毛施術では光を当てて脱毛を行います。この光は黒いも人反応します。

毛の毛根に反応して光を当てるのですが、抜け落ちる時期に来ている毛には毛根がありません。
光を当てても脱毛効果を得られません。そのためある程度感覚を開けて脱毛施術を行います。

 

一度脱毛サロンで脱毛施術をしたら次はだいたい2か月後に次の脱毛を行います。

 

少しでも早くVIOの脱毛を終わらせたいと思って短期間のうちに脱毛を繰り返しても無駄になるだけ。

 

肌を傷めてしまうことも。脱毛は毛周期に合わせて行うことでムダなく脱毛効果を得られるのです。

脱毛施術をした後は1週間程度すれば自然に抜け落ちていきます。脱毛を始めても直ぐにツルツルの美肌になれるわけではありません。1部位の脱毛で10回程度脱毛施術を行えばムダ毛が目立たなくなるでしょう。根気強く脱毛をしていくことが必要です。

カテゴリー